So-net無料ブログ作成

青塚城(宮城県大崎市) [古城めぐり(宮城)]

IMG_9839.JPG←城址標柱の立つ諏訪公園
 青塚城は、奥州探題大崎氏6代持詮の弟直兼が居城したことに始まる。その後、天正年間(1573~92年)頃には古川城主古川弾正の弟青塚左衛門佐、または青塚左衛門尉吉春の居城であったと伝えられる。
 青塚城は、古川黎明高校から諏訪公園にかけての地にあったとされる。現在は市街化で遺構は完全に湮滅しており、どの様な縄張りだったのかも皆目わからなくなってしまっている。わずかに城址標柱が諏訪公園入口脇に立っているのみである。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:https://maps.gsi.go.jp/#16/38.581771/140.949043/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f1


戦国時代の南奥羽社会: 大崎・伊達・最上氏

戦国時代の南奥羽社会: 大崎・伊達・最上氏

  • 作者: 遠藤 ゆり子
  • 出版社/メーカー: 吉川弘文館
  • 発売日: 2016/02/24
  • メディア: 単行本


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー