So-net無料ブログ作成

将門関連史跡 その5 [その他の史跡巡り]

これまでに主な将門関連史跡を訪問しているが、これはその補遺。

<親王山延命寺>(茨城県取手市)
IMG_9214.JPG←境内の小祠
 延命寺は、将門が信仰していた地蔵尊のお告げによって創建された、と伝えられている。境内に「駒形様」と呼ばれる塚があり、将門が戦死した時に乗っていた馬を埋めたところと伝えられている。塚の小祠には「将門大明神」と刻まれている。

 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/35.928241/140.048304/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f0

<仏島山古墳>(茨城県取手市)
古墳上の小祠と石碑→IMG_9222.JPG
 仏島山古墳は、地元で昔から将門の墓とされてきた古墳である。実際には6世紀に築造された円墳であることが判明している。中世になって、墳丘上に仏像や石塔等が建てられてから「仏島」の名がついたと言われている。現在古墳上に小祠と石碑が建ち、将門の事績が綴られている。

 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/35.927042/140.050943/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f0


平将門と東国武士団 (動乱の東国史)

平将門と東国武士団 (動乱の東国史)

  • 作者: 鈴木 哲雄
  • 出版社/メーカー: 吉川弘文館
  • 発売日: 2012/08/01
  • メディア: 単行本


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー