So-net無料ブログ作成

セルウィウス城壁(イタリア/ローマ) [ヨーロッパの城郭]

IMG_6290.JPG←テルミニ駅前に残る城壁
 セルウィウス城壁[Mura Serviane (Ita.)]は、王政ローマの第6代の王、セルウィウス・トゥッリウスによって築かれた、ローマ市街を守る城壁である。全長11kmに及び、紀元前4世紀より建造が進められた。城壁は背後に土盛りで補強し、城壁の前面には幅30m以上の堀が穿たれていたらしい。最も大きな遺構はローマ中心のテルミニ駅前にある。またテルミニ駅地下街にも発掘された城壁の一部が展示されている。
駅地下の城壁展示→IMG_7676.JPG
 場所:https://goo.gl/maps/L2M3zRTZ5Pz

IMG_6691.JPG←ガッリエヌスのアーチ
 またセルウィウス城壁の城門の一つ、エスクイリーナ門[Porta Esquilina (Ita.)]は、現在はガッリエヌスのアーチ[Arco di Gallieno (Ita.)]と呼ばれ、帝政ローマの時代に改修されて残っている。尚、ガッリエヌスのアーチのある付近は、ちょっと街が荒れてスラム化している雰囲気があるので、治安には注意が必要。一人で歩き回るのは避けた方が無難。

 場所:https://goo.gl/maps/NJcnkdKbXkH2


古代ローマ旅行ガイド (ちくま学芸文庫)

古代ローマ旅行ガイド (ちくま学芸文庫)

  • 作者: フィリップ マティザック
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2018/06/08
  • メディア: 文庫


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー