So-net無料ブログ作成

郷士谷津の砦(群馬県富岡市) [古城めぐり(群馬)]

IMG_4042.JPG←主郭と腰曲輪
 郷士谷津の砦は、伝承では稲葉筑前守と言う武士の城砦であったと言われている。稲葉氏の事績は不明であるが、高田氏に関係する人物と推測されているらしい。

 郷士谷津の砦は、丘陵上に築かれている。比較的小規模な城砦で、頂部の主郭を中心に、周囲に環郭式に腰曲輪を巡らし、北側に堀切を穿った縄張りとなっている。西麓の集落から道が城内まで延びており、小型の車なら砦近くまで車で行ける。但し、前述の山道は砦の西側を貫通しているので、遺構はやや改変されてしまっている。曲輪はしっかりと削平され、普請は明瞭であるが、北側の堀切は小さく、どれほどの防御効果があったのかは疑問である。縄張りは比較的単純で、取り立てて特色もなく、パッとしない印象の城砦である。また城内は竹薮だらけで歩きにくく、状況も少々残念である。(一部整備の手は入っているが・・・)

 お城評価(満点=五つ星):☆☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/36.280814/138.815711/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f1


信濃をめぐる境目の山城と館 上野編

信濃をめぐる境目の山城と館 上野編

  • 作者: 宮坂武男
  • 出版社/メーカー: 戎光祥出版
  • 発売日: 2015/06/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


タグ:中世平山城
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー