So-net無料ブログ作成

戸崎城の山崎出城(茨城県かすみがうら市) [古城めぐり(茨城)]

IMG_5736.JPG←主郭~二ノ郭間の堀切
 山崎出城は、戸崎城の外郭東端に張り出した、独立性の高い出城である。戸崎城外郭からは堀切で分断されており、幅広の土橋が架かり、出城側には櫓台が築かれて虎口を防御している。出城自体は南北に2つの曲輪を連ねた比較的小規模な城で、南が主郭で方形の曲輪となり、北が二ノ郭で舌状曲輪となっている。これら2郭の間には深さ4m程のしっかりした堀切が穿たれている。この堀切の東側には坂土橋が繋がっており、東側の腰曲輪群に通じている。従ってこの堀切は、堀底道を兼ねていたことがわかる。また坂土橋の南側には横堀が穿たれている。また二ノ郭の周囲には、腰曲輪が1~2段取り巻き、東側には前述の通り坂戸橋に繋がる形で腰曲輪群が伸びている。遺構としては以上で、簡素な構造の城砦ではあるが、普請はしっかりしており、出城として有効に機能していたことが想像される。

 お城評価(満点=五つ星):☆☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/36.075872/140.276420/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f0
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー