So-net無料ブログ作成

高田上の城(群馬県富岡市) [古城めぐり(群馬)]

IMG_6511.JPG←東尾根の腰曲輪群
 高田上の城は、高田氏の支城の一つとされる。本城の高田城から北西にわずか300m程しか離れておらず、側面を防御する城砦として機能したと考えられる。
 高田上の城は、高田川南岸の丘陵地の中の標高250mのピーク上に築かれている。城跡までの明確な登道はないが、北麓に高太神社があり、比高わずか30m程でそれほど傾斜もきつくない斜面なので、適当に登れば城域に至る。城は主郭を中心に、三方の尾根に腰曲輪を配しただけの比較的単純な縄張りである。しかしこの手の小城砦にしては腰曲輪群は規模が大きめで、大手に当たる東尾根の曲輪群は4段程築かれ、主郭もそこそこの広さを有している。北側の腰曲輪では低土塁も築かれている。また南尾根と西尾根には堀切が穿たれているが、南の方は手前の腰曲輪に柵が設けられており(おそらく裏にあるゴルフ場との境の柵)、近づくことができなかった。構造としてはこれだけの城であるが、普請は全体にしっかりしており、城内は薮も少なく歩きやすい。

 お城評価(満点=五つ星):☆☆☆
 場所:https://maps.gsi.go.jp/#16/36.268601/138.837898/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f0


信濃をめぐる境目の山城と館 上野編

信濃をめぐる境目の山城と館 上野編

  • 作者: 宮坂武男
  • 出版社/メーカー: 戎光祥出版
  • 発売日: 2015/06/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


タグ:中世平山城
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント