So-net無料ブログ作成

内小山の砦(群馬県みなかみ町) [古城めぐり(群馬)]

IMG_3291.JPG←砦跡の現況
 内小山の砦は、後閑館を防衛する砦である。後閑館の東側に隣接する台地の突端に築かれており、北端に堀切があるらしい。後閑館の脇から台地上に登る小道がある。現在砦跡の大半は畑となっており、北端部は山林となっている。おそらくこの山林内に堀切が眠っていると思うが、訪城したのがまだ草枯れの時期には早く、しかも民家の裏で丸見えだったので、それ以上の探索は諦めた。尚、『日本城郭大系』では「内小山」とは「内出」の誤写ではないかと推測している。確かに古文書ではありがちな、字の写し間違いの可能性がある。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:https://maps.gsi.go.jp/#16/36.684871/138.997757/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1


群馬県の歴史散歩 (歴史散歩 (10))

群馬県の歴史散歩 (歴史散歩 (10))

  • 作者: 群馬県高等学校教育研究会歴史部会
  • 出版社/メーカー: 山川出版社
  • 発売日: 2005/12/01
  • メディア: 単行本


タグ:中世崖端城
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント