So-net無料ブログ作成

葛西氏・大立目氏居館(宮城県石巻市) [古城めぐり(宮城)]

IMG_9733.JPG←居館跡の小学校
 葛西氏・大立目氏居館は、藩政時代に伊達家の家臣葛西氏、後に大立目氏の居館である。伊達家の藩制で言う「飯野川所」(「所」は「要害」の下のランク)である。葛西氏は奥州の名門の流れであるが、葛西大崎一揆が鎮圧された後、その一族は伊達氏・南部氏などに出仕して家名を存続しており、飯野川所の葛西氏は「仙台藩葛西家」と呼ばれる。葛西氏20代重常の時に山崎館からこの地に居館を築いて移住した。1769年、24代葛西清興が失脚して知行地を没収されると、1775年に大立目盛行が相野谷村を拝領して領主となり、元葛西氏居館に居住した。大立目氏は、伊達家御一族格に列し、禄高千石、家中25人を抱えたと言う。93年に渡る治世の後、明治維新を迎えて領主を辞した。

 葛西氏・大立目氏居館は、現在の飯野川小学校の地にあった。遺構は全くなく、校門の脇に標柱が立っているだけである(今時分、当然校地には無断では入れない)。その標柱も植栽に埋もれている上、ペンキが剥げて字がほとんど読めなくなってしまっている。なんとも残念な状況である。
 尚、居館地のすぐ西の丘陵(亀ヶ森公園)中腹に、大立目氏の廟所が残っている。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:https://maps.gsi.go.jp/#16/38.517247/141.317418/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f0


仙台藩ものがたり

仙台藩ものがたり

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 河北新報総合サービス
  • 発売日: 2002/06
  • メディア: 単行本


タグ:陣屋
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント