So-net無料ブログ作成

スーパー地形図! [雑感]

私は基本的に貧乏性なので、
有料アプリや有料ソフトは余程のことがない限り購入することはない。

なので、有名な山岳地図ソフトのカシミールも使っていなかったのだが、
最近ひょんなことから、Android端末用にカシミールからリリースされていた
スーパー地形Lite」というアプリが有るのを知ってインストールした。

iPhone用は数年前からリリースされていて、かつ有料版しかなかったらしいのだが、
Android用はここ1年ぐらいでリリースされたばかりらしく、
しかも今のところ機能限定版を無料で使える。

で、さっそく入れて使ってみているのだが、このスーパー地形図がすごい!
山城の曲輪の輪郭線などが、はっきり手に取るようにわかるのである。
高さ5mもあるような切岸や大堀切はそのまま表示されるので、
縄張り図を描く人にも曲輪の形状が追いやすいだろう。

また、所在地がよくわからなかったり、
県などの遺跡地図以外にネット上に情報がなく、
行ってみないと城の正確な位置がわからない山城なども、
スーパー地形図で見てみると、事前にその位置が特定できるのである。

位置がわかるだけでなく、曲輪の配置など城の規模・構造が大体分かるので、
薮の中を無理して行く価値のある城なのかどうかも判断できる。

行った城に関しても、背後の尾根や支尾根などに
遺構の見落としがなかったかのチェックもできる。

基本的には国土地理院の傾斜量図を利用しているようだが、
そこに高度による彩色と陰影を合わせているので、非常に見やすいし、
アプリとしても使いやすい。

中世城郭巡りには最強のツールであり、素晴らしい!
また技術の進歩とは驚異的である。
そのうちドローンを使って
個人で山城の赤色立体地図が作れるようになったりするんだろうなぁ。

Screenshot_20181216-123751.jpg←情報皆無の狼河原城もこの通り
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント