So-net無料ブログ作成

石神城(茨城県神栖市) [古城めぐり(茨城)]

IMG_8465.JPG←東側の水堀
 石神城は、大掾氏の流れを汲む石神氏の居城である。粟生城主粟生氏と同族とされ、石神八郎憲幹が粟生氏からこの地に配され、粟生城の出城として石神城を築いて備えを固めていたと言う。しかし1558年に粟生・石神両氏の間で争いが起き、両氏とも滅亡したと伝えられている。
 石神城は、現在花光院という寺の境内になっている。周囲には低土塁が残り、東側には水堀跡も残っている。塁線は基本的に直線状だが、東側だけ北東部が湾曲して張り出している。しかし横矢掛かりと言う程ではない。基本的には縦長の単郭の城だったと思われる。外郭があった可能性もあるが、古い航空写真を見ても推測も困難である。

 お城評価(満点=五つ星):☆☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/35.868100/140.650856/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f0


続 図説 茨城の城郭

続 図説 茨城の城郭

  • 作者: 茨城城郭研究会
  • 出版社/メーカー: 国書刊行会
  • 発売日: 2017/07/31
  • メディア: 単行本


タグ:中世平城
nice!(7)  コメント(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント