So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

稲毛田城(栃木県芳賀町) [古城めぐり(栃木)]

IMG_5090.JPG←僅かに見られる土塁跡らしい土盛
 稲毛田城は、歴史不詳の城である。一説には、稲毛田重正や宇都宮氏の家臣綱川右近(左近丞とも)が城主であったとも、或いは古く平城天皇の御宇(9世紀初頭)に下野助・乙貫朝景(朝則?)が築いた城とも言われる。また1361年、稲毛田重一が城主の時に宇都宮氏綱に滅ぼされ、そのまま廃城となったとも伝えられるが、詳細は不明である。
 稲毛田城は、現在崇信寺の境内となっている。方形単郭居館であったらしく、昭和30年代までは南東部以外の3/4程度の範囲の土塁と空堀が残っていたようだが、その後の墓地造成などにより、遺構はほぼ完全に湮滅している。わずかに北側に土塁の残欠らしい土盛が見られる程度で、壊滅的な状況で残念である。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/36.570588/140.067186/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
タグ:居館
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント