So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

亀山城惣構え(京都府亀岡市) [古城めぐり(京都)]

IMG_0159.JPG←宗福寺裏の土塁
 丹波亀山城は、幕末まで存続した丹波口を押さえる重要拠点の城だっただけあって、総構えが構築されており、その一部が残存し史跡指定されている。最近では「丹波亀山城惣構跡保存会」という団体がその啓蒙活動を行っており、その資料を参照しながら総構えを辿ってみた(資料は亀岡市のHPからダウンロードできる)。その中で、史跡指定されていない宗福寺裏の土塁が、最も良く旧状を残している。しかし内側の寺は閉まっており、また外側は畑地なので近づいて見ることができず、遠目に眺めただけであるが、立派なものである。この他、嶺樹院から宗堅寺にかけての裏側に残っている土塁・水堀跡の水路が遺構としてわかりやすいが、かなり改変を受けている様で、往時の規模よりかなり小さくなっていると考えられる。この他、「遠見遮断」と呼ばれる鉤の手の道路なども残っており、往時をわずかに忍ばせている。
嶺樹院~宗堅寺裏の遺構→IMG_0217.JPG

場所:【宗福寺裏の土塁】
    http://maps.gsi.go.jp/#16/35.008303/135.579336/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
    【嶺樹院~宗堅寺裏の土塁・水堀跡】
    http://maps.gsi.go.jp/#16/35.007775/135.584421/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント