So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

悪夢 [雑感]

 明日、参院選が行われるが、おそらくアベ自民党が大勝するのだろう。

 こと民主主義に関する限り、日本人は完全に劣等である。それは、欧米諸国のように、階級間闘争(革命)で平民が王侯貴族から権利を奪取し、民主主義を勝ち取ってきた歴史がないからに他ならない。これまで日本人は、今持っているすべての権利を棚ボタのように享受してきた。基本的人権も選挙権も、あらゆる権利をまるで空気のように、あって当たり前としか思っていない。従ってそれらの権利を有することの重要性と、権利と表裏一体となる権利行使に伴う責務を負っていることを、全く理解していない人が殊更に多い。だから、困っていることはすべて政府に「何とかしてくれ」と言い、自分たちで政治的活動を通して、自ら解決しようとする気概を持ち合わせていない。政府の致命的な失政にも、厳しく対峙し追求する覚悟を持たない。
 あまつさえ日本人は、社会生活の中で政治信条を明確にしたり、政策論議をすることを、極端にタブー視し、そうした人々を排除してきた。ブッシュJrが大統領だった時に、アメリカの俳優たちが明確にそれを非難して人々から賞賛を受けたのに対し、日本の俳優がアベ政権を非難するとマスメディアがこぞって叩き潰そうとする。(ちなみにアメリカでは、俳優は「芸能人」ではなく、「アーティスト」と称される。社会的地位と声望が、日本と全く異なる。)
 中世戦国期の日本人のほうが、地方分権、自力救済が常識であった為、ある面でよほど今より民主主義的だ。民主主義的自律心を持たない現代日本人は、おそらく「立憲主義とは何か?」と訊かれても、ほとんどの人が答えられないのではないか?こんな民族だから、憲法を踏みにじる解釈改憲・違憲立法を強行されても平気だし、目先の経済的利益に目がくらんで(俗にアベノミクスと呼ばれる財政出動政策が、既に破綻していることにも気づかず)、戦前回帰を目指す自民党に投票するだろう。民進党などの野党が、相変わらず愚劣で無能だから、善良であり続ける一部の民意の受け皿にも成り得ない。

 こんなことをしている間に、ジメジメとした森の中であちこちに生えてくる毒キノコのような、戦前回帰主義者ども(日本会議、神社本庁などの連中)に国の舵取りを奪われて、この国は転落への道を突き進む。遠くない将来、再び日本は戦争に加担するだろう。そしてテロの魔の手も日本国内に間違いなく伸びるだろう。過去の失敗の歴史を忘れ、思い上がった日本人は、世界の国々の敵となり、春秋時代の宋の様に(※注)、今度こそ攻め滅ぼされるかもしれない。

 しかし、こんな劣悪な民族は、もはや存続させる価値もない。そして、ローマに滅ぼされたカルタゴのように、永遠に歴史から姿を消すだろう。昭和20年の夏、日本を壊滅寸前で命をかけて救った偉大な先人たちに申し訳がない。

※注
 司馬遷の史記によれば、宋は周に滅ぼされた殷の遺民が作った国である。徳望のあった殷の王族の微子啓が、周の成王の摂政であった周公旦から宋に封じられた。微子啓は、孔子が「殷に三仁あり」と賞した三仁の一人である。しかし時代が下ると、宋の最後の国君偃は暴虐を行い、周辺諸侯は「宋の国君は、再び(暴政を行って滅ぼされた殷の)紂王の所業を繰り返した。誅伐しなければならない。」と言って宋を攻め滅ぼしたと言う。(史記 宋微子世家)
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

evergreen

自主制定憲法という言葉を聞くと違和感があります。
たしかに日本の憲法の制定には民主的と言えない手続きがありましたが、
その民主制は占領国に与えられたものでした。
終戦、憲法制定には、この国を残そうとした人々の努力があった事は確かです。
憲法が時代によって変わる事は当然だと思いますが、
現在のような解釈改憲は憲法の存在意義に反しますし、
堂々と人権を抑制しようとする自民党憲法草案は憲法と呼べるようなものではありません。
あまつさえ、超高齢化社会を迎え、国民の生命を守ることが本当に難しくなる時代に、
何を考えているのだろうと思います。
日本は降伏したのだ、今の民主主義は与えられたものだ、
という事をもう一度思いだし、
日本人は何を守らなければならいのかと言う事をもう一度考えるべきなのでしょう。
国が降伏しようと為政者や富豪は新たな支配者にそれなりに優遇されるものですが、
ですが一般人はそうはいきません。
占領軍が民主主義を与えてくれたのは、歴史の幸運にすぎないのですから。

by evergreen (2016-07-12 09:11) 

アテンザ23Z

>evergreenさん
非常に素晴らしいコメントを頂き、ありがとうございます。
全く同感です。
evergreenさんの様な見識を持った次の世代の日本人を、そして戦前回帰主義者達の暴走を止めうる日本人を、我々の手でもっと増やしていかなくてはと、強く思います。
by アテンザ23Z (2016-07-13 22:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント