So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

金子十郎家忠館(埼玉県入間市) [古城めぐり(埼玉)]

IMG_6895.JPG←金子氏一族の墓
 金子十郎家忠は、武蔵七党の一、村山党の武士である。家忠は保元の乱の際、崇徳上皇方に与して白河殿攻めに活躍し、源平争乱の際には平家追討軍に加わって屋島・壇ノ浦と多くの戦功を挙げた。鎌倉幕府が開府すると、家忠は源頼朝・頼家・実朝3代の将軍に仕え、1216年に没した。
 金子十郎家忠館は、現在の瑞泉院(木蓮寺)境内にあったとされる。南向きの丘陵中腹に当たり、鎌倉期に居館を置くに好適な地勢であったと思われるが、現在は墓地造成などで改変され尽くされてしまっており、館跡の遺構は完全に湮滅している。しかし、家忠一族の位牌堂や6基の宝篋印塔が残っており、その歴史を今に伝えている。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/?ll=35.814699,139.319108&z=16&base=std&vs=c1j0l0u0
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント