So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大須加山砦(千葉県千葉市) [古城めぐり(千葉)]

IMG_6746.JPG←馬加康胤の首塚
 大須加山砦は、歴史不詳の城砦である。千葉氏の有力支族馬加氏の居城馬加城に近く、往時は砦の下を通る国道14号線の際まで海岸線が迫っており、馬加城を防衛し、海岸線防備も兼ねた砦であったと推測されている。
 大須加山砦は、浜田川西岸の比高10m程の大須賀山と呼ばれる段丘先端に築かれている。往時は前述の通り眼下近くまで海岸線が迫り、浜田川の河口も間近に位置していた。丘の中腹には大日堂があり、台地上には馬加康胤の首塚と伝えられる方形の塚が残っている。この塚は、櫓台ほどの大きさがあり、古の方墳であったものがいつの頃からか康胤の首塚と伝えられるようになったのかもしれない。塚の周囲には腰曲輪らしい平場があり、土塁と物見台らしき土盛りも見られる。詳細不明であるが、物見の砦を置くには絶好の場所であったことはうなづける。
土塁らしき土盛り→IMG_6741.JPG

 お城評価(満点=五つ星):☆☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/?ll=35.66345,140.045707&z=16&base=std&vs=c1j0l0u0
タグ:中世平山城
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント