So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

予想通りの展開 [雑感]

おととい夜に、『アベ ドサクサ紛れ政権の暴走が止まらない』と題して、
東シナ海に中国がガス田開発用プラットフォームを作ったことを政府が喧伝して、
「中国脅威です、だから安保法制必要です、って言いたい魂胆が見え見え」と評したが、
今日の参院審議で、案の定アベは、「中国はガス田開発用プラットフォームをいっぱい作っている、
中国脅威です、だから安保法制必要なんです!」と
佐藤正久議員(自民)と示し合わせた小芝居を打っていた。
(佐藤正久は、例の「あかりちゃん」に突っ込まれまくってたヒゲの隊長である)

まさに予想通りの展開である。
そんな展開、良識ある国民はみんな読んでるっていうのが、アベ自民は全くわかっていない。
アベ一党が低能なのもあるが、それだけ国民をナメて掛かっているということなのだろう。

アベ自身が本日国会で答弁している通り、
東シナ海にガス田開発用プラットフォームを中国が建設するのは、「日中合意に反している」が、
これは2国間の合意であるだけであって、条約などと異なり強制力はない。
この件は領土問題とも本質的に次元が異なるので、国際法上は何らの問題も発生していない。

元々日本が問題視しているのは、
EEZ線の外であっても、地下資源(この場合は天然ガス)はEEZ線をまたいで存在しているから、
中国側だけで天然ガスを吸い上げられてしまうと、
日本側(EEZ線の内側)の分まで吸い上げられて、日本が困ってしまうことである。
そこで、一緒に開発しましょうね、と手打ちをしたわけである。

別に侵略したわけでも何でもなく、強制力を持たない「合意」(言い換えれば口約束)を
中国が無視しただけである。
合意を無視したのも、
「日本の総理大臣が歴史を歪曲して、合意を守る雰囲気を壊したからだ」
と言えるような名分を中国側に与えてしまうような外交上の失敗を、
アベ政権がしたことに根本的な大きな問題がある。
要するに、相手に付け入る隙をこちらからわざわざ与えたわけである。

こうした自分の外交上の失敗を棚に上げて、脅威だ脅威だと騒ぎ立てる方が、
客観的に見れば、よほどどうかしている。
今回のガス田開発の話題も、それだけ今の政権が狂っていることを証明していることにほかならない。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 2

evergreen

日本がガス田開発をしても割が合わない、その程度の埋蔵量しか期待されていない、という前提を都合よく隠していますよね。


by evergreen (2015-07-29 09:13) 

アテンザ23Z

>evergreenさん
とにかく自分たちに都合の良い部分だけを切り抜いて、脅威でもないものを脅威だと宣伝して、国民を騙して集団的自衛権を認めさせようという、下劣な魂胆がわかりやすいですね。
by アテンザ23Z (2015-07-29 18:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント