So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

NURO光に乗り換え! [日記]

本日、無事にNURO光が開通した。
今までのauひかりに特に不満があったわけではないが、
回線速度が遜色なくて料金が安くなるということで、新しく乗り換えることにした。

以前にNUROに気付いて調べた時には、うちの辺はまだサービス圏外だったが、
先日自宅の電話にSo-netからセールスの電話があって、
調べてみたらいつの間にかサービス県内に入っていたので、
乗り換えを決断したのである。
(うちは給料が増えてないし、相変わらずボーナスも減っているので、厳しいんです。)

料金以外のNUROのメリットは2つある。
1点目は、カスペルスキーのセキュリティソフトが無料で提供されることである。
これだと、今使っているノートンオンライン(月額払い)が要らなくなるので、
その分もコストカットになる。

2点目は、ONU (回線終端装置)とゲートウェイと無線LAN親機が一体になっていることである。
省スペースになる上、ゲートウェイと無線LANが一体化しているため、
ルーター機能の重複を避けるためのブリッジ接続とかの面倒な設定が要らないのである。
その為、auひかり開通時に散々苦労した設定の面倒臭さはほとんど皆無で、
SSID確認とセキュリティキー入力だけですぐに繋がり、設定が非常に楽だった。

一方、デメリットとしては、引っ越しになった時に移転ができないそうで、
解約扱いとなるため、例の「ちょうど2年目」以外のタイミングだと
解約金が発生するそうだ。

肝心の回線速度は、今日使った感じだと、今までより少々遅い気がする・・・。
使用環境にもよるんだろうが。まぁ、安いからいいか。
5年間使ってきたauひかり、お疲れ様でした。

→2015-7-25追記
どうも速度が遅く、スピードテストでも結果が良くないので、試行錯誤したが、
結局、無線LAN設定で、NUROのONUではSSIDが「******-G」「******-A」の2種類があって、
「******-G」で繋いでいたのが原因だったようだ。
「******-A」に切り替えてみたら、auひかりとほぼ同じスピードが出た。

(ここからは自分自身への備忘録)
テレビやBDレコの無線LANターミナルとしてバッファローのWLAE-AG300Nを使用しているが、
新しいNUROの無線親機への接続設定に苦労した。

というのも、バッファローが用意している「LAN端子用 無線子機設定ツール」で
AG300Nが検索しても出てこないのである。そうすると、その先の接続設定に進めない。

いろいろ調べたり試したりした結果、
他の人でも検索で対象の子機が出てこないことがあるらしい。
自分でやってみてようやく出来たのは、「エアステーション設定ツール」から行う方法。
これだと対象の子機が出てきたので、これで設定画面(Web画面)に入る。
次は「無線LAN」タブの「エアステーション間通信」に入る。
親機/子機設定で「子機(EC)」を選択し、SSIDを検索すると親機がヒットするので、
あとはセキュリティ方式とセキュリティキーを設定するだけ。
これでようやく完了。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント