So-net無料ブログ作成

諏訪山砦(栃木県栃木市) [古城めぐり(栃木)]

IMG_9184.JPG←諏訪岳の山頂
 諏訪山砦は、下野の戦国大名佐野氏の居城唐沢山城の北の守りの砦である。
 標高323.7m、比高250mの諏訪岳山頂に位置している。田沼工業団地の奥から登山道が整備されており、左程苦労せずに登ることができる。きれいな山容が東北道からもよく見える山で、栃木百名山になっているだけあって、ハイカーがよく登っている山らしく、訪城した際も何人もとすれ違った。山道を登っていくと京路戸峠に至り、そこからは尾根を縦走することになる。京路戸峠には、掘切状の地形が見られるが、単なる古道の切通しの跡か、尾根道を分断する城砦遺構の跡なのか、判別できない。山頂には三角点があって僅かな平坦地があるが、明確な遺構は見られない。また北と西に延びる支尾根には平坦な自然地形があって、物見としては使われたと思われるが、やはり明確な遺構はない。単に山の上に番兵を置いて物見に当たらせたもので、城砦の普請は必要としなかったのだろう。

 尚、北西麓の中村城が諏訪山砦からよく見えるが、数年前に中村城訪れた際、「堀ノ内」と言われる民家のご老人が「唐沢山城と中村城とは旗で情報伝達を行なっていた」と仰っていたが、それはこの諏訪山砦を経由しての事だったろう。城巡りというより、ハイキングに適した山である。
京路戸峠→IMG_9199.JPG

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/?ll=36.374139,139.617444&z=16&base=std&vs=c1j0l0u0
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント