So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

松子城 その2(千葉県成田市) [古城めぐり(千葉)]

IMG_8984.JPG←腰曲輪から見た隅櫓台
 松子城には、昨年一度訪城しているが、遺構は湮滅したばかりだと思っていた。その後の確認で、稲荷馬場と呼ばれる外郭遺構があるらしいことがわかったので、改めて訪城した。
 稲荷馬場は、松子城北西に位置する比高30m程の長円形の曲輪で、本城とは車道に変貌した堀切で分断されている。頂部の曲輪内は稲荷神社が鎮座する他は畑となっている。この曲輪の北から西にかけての山腹には腰曲輪が延々と築かれている。この腰曲輪は、一部は土塁を築いて横堀状となっている。腰曲輪は南西部で何段かの段差で区画され、虎口跡らしい土塁も散見される。これらの腰曲輪に対して、頂部の曲輪には北端と西端の2ヶ所に隅櫓台が築かれている。大規模な遺構ではないが、湮滅した松子城の名残を伝える貴重な遺構である。
横堀の土塁→IMG_8963.JPG

 場所:http://maps.gsi.go.jp/?ll=35.838281,140.419232&z=16&base=std&vs=c1j0l0u0
タグ:中世平山城
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント