So-net無料ブログ作成

正坊山城(千葉県市原市) [古城めぐり(千葉)]

IMG_6482.JPG←主郭先端の物見台
 正坊山城は、椎津城の出城と推測されている。椎津城の東、要害道と呼ばれる道の通る谷戸を隔てて張り出した台地先端部に位置している。簡素な構造の城砦であるが、住宅地横の竹林の中に、数段の曲輪と辺縁部の土塁が残っている。土塁は主郭と思われる上段の平場にだけ残り、先端に大きな櫓台が築かれ、その脇に腰曲輪に繋がる虎口がある。また主郭の北東側に大きな2段の腰曲輪が広がっており、その位置と構造から考えても、椎津城の東側に対する警戒を主任務としていたことが伺われる。尚、正坊山城の西と南を通る切通し状の車道は、かつての堀切跡であろう。
主郭の土塁→IMG_6484.JPG

 お城評価(満点=五つ星):☆☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/?ll=35.471706,140.039334&z=16&base=std&vs=c1j0l0u0
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント