So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

天神島城(埼玉県幸手市) [古城めぐり(埼玉)]

IMG_0661.JPG←天神社の建つ浮島状の微高地
 天神島城は、幸手一色氏が築いた砦である。一色氏は足利一門に連なる名家で、その事績は一色氏館の項に記載する。日本城郭大系によれば、天正年間(1573~92年)には一色宮内大輔の屋敷が置かれたとされる。一色氏館の南東1.5km程の位置にあり、陣屋を防衛する砦であったのだろう。
 天神島城は、倉松川沿いの微高地に位置し、現在は天神社が建てられている。周辺は民家と畑となり、倉松川も河川改修を受けているため、往時の状況とは位置関係が異なっていると考えられる。それでも神社の建つ台地は周囲より盛り上がっており、浮島状の台地に築かれていた砦であることがよくわかる。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://portal.cyberjapan.jp/site/mapuse4/?lat=36.065915&lon=139.729092&z=16&did=std&crs=1
nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント