So-net無料ブログ作成

王子台砦(千葉県佐倉市) [古城めぐり(千葉)]

DSC08646.JPG←砦跡の一夜城公園
 王子台砦は、謙信一夜城とも呼ばれ、越後の戦国大名上杉謙信が臼井城攻城戦の際に築いた陣城である。1566年春、越山して関東に出陣した謙信は、小金城を経て同年3月臼井城下に着到した。この時、王子台砦を築いて本陣を敷いたとされる。一方、臼井城主原胤定は、本佐倉城主千葉胤富の援軍を得て城を固守した。1ヶ月余にわたって攻防戦が続いたが、上杉勢は守りの堅い臼井城を攻めあぐね、結局兵を引き揚げたと言う。
 王子台砦は、一夜城公園という、何の変哲もない住宅地の只中の公園にその名を残すのみとなっている。既に往時の地勢も失われているが、かつては谷戸を挟んで稲荷台砦や臼井城大手口と対峙する台地上の要地であったらしい。一夜城公園に建つ立派な石碑によれば、宅地開発の際の発掘調査で遺構が確認されたそうだ。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/35.726910/140.181150/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f1
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント