So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

仙波氏館(埼玉県川越市) [古城めぐり(埼玉)]

DSC07805.JPG←段丘上の長徳寺
 仙波氏館は、武蔵七党村山党の一流仙波氏の居館である。『保元物語』には、仙波七郎高家が同族の金子氏山口氏等と共に源義朝に従って崇徳上皇の白河殿を襲撃したことが見え、『吾妻鏡』にも仙波平太・同太郎・次郎・弥三郎・左衛門尉等の名が記されていると言う。
 仙波氏館は、「堀の内」の小字名が残る長徳寺にあったと推測されている。この地は段丘上に位置し、かつて境内には土塁と堀があったと伝えられている。遺構は市街化で完全に湮滅しているが、地勢は往時の雰囲気をほのかに漂わせている。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/35.909769/139.495114/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント