So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

皿尾城(埼玉県行田市) [古城めぐり(埼玉)]

DSC07516.JPG←城址碑と堀状の窪地
 皿尾城は、上杉謙信が忍城に対して築いた城と言われている。即ち1561年、謙信は皿尾城を築いて木戸監物入道玄斎を置き、忍城の成田下総守長泰に対する守りを固めたと言う。一説には、この後玄斎は成田氏に通じた為、謙信は激怒して皿尾城を焼き落としたとされる。
 皿尾城は、平地の平城で、現在の大雷神社の位置にあったと考えられている。しかし明確な遺構は既に湮滅しており、城の痕跡はほとんど残っていない。わずかに境内周囲に堀跡らしい窪地や、本殿背後に土塁状の土盛が見られるが、遺構とは俄には断じ難い。ただ、これらが遺構であったとすると、方形の平城であった様である。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/36.144338/139.442929/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント