So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

知花城(沖縄県沖縄市) [古城めぐり(沖縄)]

DSC05596.JPG←グスクの遠望
 知花城は、15世紀に武勇を誇り鬼大城と呼ばれた大城賢勇が城主で、その最後の地とも言われている。大城賢勇は、第一尚氏王統6代尚泰久王の家臣で、王女の百登足揚(ももとふみあがり)が勝連城主阿麻和利に嫁いだ際、御供として派遣された。その後、阿麻和利の叛意を王に知らせ、討伐軍を指揮して勝連城を攻め落とし、阿麻和利を滅ぼした。その功によって、越来・具志川・美里を領地として与えられ、王女足揚を降嫁された。第二尚氏王統初代となる尚円王が擁立されると、大城賢勇も滅ぼされて知花城は廃城になったと考えられる。
 知花城は、沖縄本島中央部に位置する比高45m程の急峻な丘陵上に築かれたグスクである。普通の城で言うと腰曲輪に当たる山麓部の平場は公園化され、拝所が残っているが、山上の主郭部は夏場は深い薮に覆われ、遺構が明確には確認できない。階段で登る途中、主郭東側に窪地の様な地形があるが、堀切であろうか?主郭にはさびれた展望台が建っており、周囲の眺望に優れた地勢であることがよく分かる。
主郭周囲の岩場の断崖→DSC05608.JPG

 お城評価(満点=五つ星):☆☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/26.362919/127.810854/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 2

イラブ

こんにちは、知花にも行かれたのですね、昔はコンクリの展望台があったのですが、今は無いのかな~
堀切があるとしたら大変珍しいですね!
ここはアタクー(キノボリトカゲ?)が沢山捕れる場所ですね。
by イラブ (2014-01-12 18:37) 

アテンザ23Z

>イラブさん
コンクリの展望台ですが、今でもありますよ。でも周りじゅうガサ薮で、まともに写真も撮れませんでした。縄張りもよくわかりませんでした。
by アテンザ23Z (2014-01-13 21:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント