So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

連休中の城歩き [日記]

連休中は、例によって仕事が入っていたが、
合間のわずかな休日を利用して、
近場の夏城(※)に行った。

 ※夏城…夏場に訪城できる、都市化・宅地化されて遺構がない、或いはほぼ壊滅に近い、
       街中の城のことを、個人的にそう呼んでます(^ ^)v

今回のターゲットは栃木県内の佐野周辺。
佐野市は最近、唐沢山城の国指定史跡化を推し進めているせいか、
城郭などの文化財の啓蒙活動に熱心のようで、
佐野市のHPを覗くと、佐野市内の城館マップや
各町に伝えられる文化財の一筆紹介が載せられていて、非常に参考になる。

また、これまでの夏城巡りの経験から、
事前に国土変遷アーカイブの1940年代の航空写真と、
YahooやGoogle Mapの現代の航空写真を比較照合して、
城址遺構があったらしい場所の目星をつけて、ピンポイント攻撃した。

今回行った中で、とても印象に残った城が2つ。
一つは小見城
ピンポイント攻撃が功を奏し、城址位置を一発で探り当てることができた。
しかも、たまたまそこにいて声を掛けていただけたのが、
なんと小見城主のご末裔のお爺さん。
土塁は既に削られてしまい、遺構としてはNGだが、
色々なお話と、明治初期の戸籍とか、
面白いものをいろいろと拝聴拝見させていただくことができた。

もう一つは葛生の中村城
唯一の現存遺構である石組みの井戸が民家の庭先にあり、
同行していた彼女の機転と、周辺住民の方の丁寧な情報提供のお陰で場所が特定でき、
家主のお爺さんのご好意で、拝見させていただくことができた。
また、中村城と唐沢山城と旗で情報伝達していたとか、
面白い話も伺うことができた。

都内なんかと比べて、古い町家の残る地方都市だと、
街中の湮滅遺構巡りでも、なかなかに面白い。
こうゆう埋もれつつある面白い昔話を、
なんとか後世に残していけるといいのだが。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント