So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

和田屋敷(神奈川県秦野市) [古城めぐり(神奈川)]

DSC02957.JPG←大堀の跡
 和田屋敷は、小田原北条氏の家臣和田兵庫・石見父子の居館である。和田兵庫は大永年間(1521~27年)に北条氏綱に仕え、その子石見は氏康に仕えて天文年間(1532~55年)に没するなど、4代に渡る北条氏の家臣であった。五郎兵衛の時に小田原の役で北条氏が滅亡し、そのまま当地で帰農したと言う。
 和田屋敷は、現在は耕地化や宅地化でかなり湮滅が進んでいるが、現在でも当地の家主である和田氏宅の周囲に、わずかに土塁らしき地形が残っている。元は、上下2段の曲輪から成っていたとされ、その間には大堀と呼ばれる空堀が穿たれていた様である。この大堀も現在はかなりわかりにくくなっているが、辛うじて段差を隔てる小道としてその名残を残している。近くには和田氏関連の館と思われる浄円寺囲郭がある。

 お城評価(満点=五つ星):☆☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/35.368414/139.214684/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント