So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

渋谷氏長後居跡伝承地(神奈川県藤沢市) [古城めぐり(神奈川)]

DSC01003.JPG←天満宮西側の斜面
 現在、長後天満宮が建っている場所は、渋谷氏が長後に構えた城或いは居館跡であると伝わっている。渋谷氏は坂東八平氏の一、秩父氏の庶流で、渋谷庄司重国の祖父秩父六郎基家が長後に入部して築城したとも、渋谷重国入道長後坊がこの地に住んだことから長後の名が付いたとも言われるが定かではない。その後の渋谷氏の本拠となった早川城は、この地から西北西4.5kmの位置にあり、渋谷一族との強い関連があったことは十分考えられる。尚、渋谷氏の事績については早川城の項に記載する。
 渋谷氏長後居跡伝承地とされる長後天満宮は、引地川東岸の丘陵上に位置し、境内西側は引地川流域の低地に向かって落ち込む斜面となっている。眺望の利く地であり、遺構はないが、中世の居館を置いた可能性は十分に考えられる。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/35.420234/139.463528/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f0
タグ:居館
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント