So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

石川経長居館(神奈川県横浜市南区) [古城めぐり(神奈川)]

DSC01772.JPG←詰城らしき平場
 石川二郎経長は、平子氏の一族である。平子氏は、三浦氏の支族とも武蔵七党横山党の一流とも言われる。宝生寺が、平子一族の菩提寺であることから、石川・本牧を支配した石川経長の居館が南区堀ノ内にあったと考えられ、宝生寺周辺が居館推定地とされるが確証はないと言う。
 宝生寺は、比高30m程の細長いY字状の山稜の中腹にある。その背後の裏山を探索したところ、明確な平場が数段あり、尾根筋には片堀切らしいのも2本程確認できた。これらから考えれば、裏山が詰城か物見台として利用されたことが考えられる。後背の詰城に守られた宝生寺の地が居館跡であったのかも知れない。

 お城評価(満点=五つ星):☆☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/35.427508/139.619247/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f1
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。