So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

塩生館(福島県下郷町) [古城めぐり(福島)]

DSC03594.JPG←土塁と櫓台
(2010年12月訪城)
 塩生館は、天正年間(1573~92年)に会津の戦国大名葦名氏の家臣平田五郎忠照の居館であったと言われるが定かではない。その歴史は不明である。
 塩生館は、中妻館同様、阿賀川南岸の断崖上に築かれた居館である。西側を深い沢で削られた要害の地で、台地と地続きの東面と南面に空堀と土塁を築いて防御している。土塁の南東角には隅櫓と思われる高台があり、現在は石祠が祀られている。東側の空堀には土橋らしきものが架かるが、往時からのものであろうか?曲輪内部は一部は畑となっているが、それ以外は薮で遺構の確認が殆どできない。単純な構造の居館である。

 お城評価(満点=五つ星):☆☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/37.249085/139.867512/&base=std&ls=std&disp=1&lcd=red&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f1
タグ:居館
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。