So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

伝伊達政宗墓(福島県伊達市) [その他の史跡巡り]

DSC00400.JPG
 伊達氏9代大膳太夫政宗(儀山公)は、伊達氏中興の祖と呼ばれ、戦国末期に彗星の様に現れて奥州を席巻した独眼龍政宗(貞山公)の先祖である。その勢威を以って鎌倉公方足利満兼に抗して兵を挙げ、降伏してからも勢力を保ち続けた。政宗は出羽の高畠城に移ってそこで没したと言われており、高畑の地にその墓があるが、伊達市内にも政宗の墓と伝えられている五輪塔が存在する。この墓は、政宗が開創した東光寺にある。ただ、五輪塔に刻まれた家紋が、伊達氏の丸に竪三つ引き両ではなく、丸に横三つ引き両なので、疑問の余地があると言う。いずれにしても伊達市はその名が示す通り、伊達氏の室町中期の史跡が多く、非常に興味深い土地である。

 場所:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E140.34.44.4N37.48.17.3&ZM=9
タグ:墓所
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。