So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

御殿山城(東京都品川区) [古城めぐり(東京)]

DSC04086.JPG←御殿山ガーデン
 御殿山城は、太田道灌が江戸城以前に築いた居城である。長禄年間(1457~60年)に築いたとされ、その後道灌は江戸城を築いて移った。道灌が江戸城に移ると、宇多川和泉守長清を御殿山城の城将としたと言う。1590年、徳川家康が関東に入部すると、この地に鷹場の仮御殿として品川御殿が建てられた為、御殿山の地名が付けられた。幕末にはお台場築造などの為に土取りされて地形は改変された。
 御殿山城跡には、現在御殿山ガーデンというオフィスビルが建ち、景観は一変している。御殿山ガーデン近くの小道には、道灌通りや御成門通りなどの名が付いていて、その歴史をわずかに感じさせるだけである。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.44.24.7N35.37.7.7&ZM=9

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。