So-net無料ブログ作成

目黒氏館(東京都目黒区) [古城めぐり(東京)]

DSC03986.JPG←急坂で囲まれた目黒学院付近
 目黒氏館は、武蔵七党横山党の一流、目黒氏の居館である。恵比寿方面から張り出した台地が西進して目黒川とぶつかったその先端、現在の目黒学院高校付近にあったとされる。しかし、目黒区内には目黒氏に関する伝承は全くないとのことで、目黒氏が江戸氏の勢力伸長によって故地を追われ、承久の乱後のある時期に会津へ移住して、奥州南部で活躍したためではないかと日本城郭大系では推測している。
 現在は大都会の真っ只中で遺構は望むべくもないが、周囲を切り立った急斜面で囲まれた高台であることは、現在でも急坂で囲まれた地形から良く知ることができる。また目黒学院のすぐ脇を通る道はかつての鎌倉街道で、街道を扼する要地であったことから、居館を築くに十分な地勢であった事が伺われる。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/35.644376/139.702749/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント