So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

岩部山城(山形県南陽市) [古城めぐり(山形)]

DSC07086.JPG←三ノ郭と食違い虎口土塁
 岩部山城は、月見ヶ城とも言い、標高506m、比高230m程の急峻な山上に築かれた山城である。伊達氏が築いた対最上氏用の山城であるが、日本城郭大系でも簡単にしか触れられておらず、ネット上で検索してもほとんどヒットしないので、城の歴史などは一切不明である。

 岩部山城は、国道13号線沿いにある岩部山の山頂に築かれている。目立つ山なので、場所は非常にわかりやすい。山の南斜面には岩部三十三観音という史跡も残っていてこちらからも山上に登れる様であるが、今回は山の東側の中川中学校庭近くにある登り口から伸びる登山道で訪城した。比高200m超は、山形では最高の部類で、登山道もほとんど尾根直登に近いので、なかなか大変である。しかも山頂がなかなか見えてこないので、精神的にもちょっときつい。登山道途中の所々に物見台のような小平場や堀切っぽい地形があるが、遺構かどうかははっきりしない。途中ニホンカモシカの歓迎も受けてようやく頂上付近に到達すると、本郭手前に長さ20m程にも及ぶ長い帯曲輪が3~4段と虎口の平場があって、本郭前面(東側)を防御しているのに出くわす。それを越えて本郭に入ると、本郭周囲は土塁で防御されており、本郭自体は縦横20m程のほぼ真四角な形状をしている。本郭西側には2~3段程の高さにに分かれた広い曲輪があり、ニノ郭と考えられる。

 この辺までは、まぁ普通の山城であるが、この城のすごいところはここからである。ニノ郭の一番西側まで行くと、見事な土塁で築かれた大きな食違い虎口が目に飛び込んでくる。この虎口を出るとまた広い曲輪があり、三ノ郭と思われる。この三ノ郭の西端には、なんと大きな二重横堀と竪土塁を組み合わせたような迷路状の巧妙な虎口構造がある。この虎口付近の土塁にはわずかながら石積みが見られ、往時は石垣で防御された虎口であったようで、舘山城と同じ発想である。更にその先にも広い曲輪(四ノ郭)があり、その西端は土塁と浅い横堀で区画しているが、この横堀の南側は見事な二重竪堀で斜面を防御している。更に西に曲輪は続き(五ノ郭)、西端を土塁と単純な坂虎口、横堀で防御、その先の曲輪は小さく削平も不十分になり、先端の尾根筋を堀切で分断して、ようやく城域が終わる。一方、三ノ郭の北側には、瓢箪状に真ん中がくびれた形をした広大な腰曲輪があり、馬場ではなかったかと推測される。周囲を土塁と横掘で防御し、更にこの腰曲輪を見下ろすように4段の馬蹄形段曲輪が斜面上に築かれるという徹底した防御プランである。それ以外では各曲輪には竪堀形状の虎口が散在し、帯曲輪との連絡路になっているものもある。

 結局のところ岩部山城は、全長300m近くに及ぶ巨大山城で、しかも巧妙な虎口構造が随所に見られる精緻を極めた縄張である。舘山城を見ても、どうも伊達氏は非常に几帳面に虎口を作るらしい。石田明夫氏はHP「考古学から見た会津の歴史」の中で、「伊達政宗は、性格上、見栄を張る傾向があり・・・」と述べられているが、見栄を張っているかどうかはともかく、確かに虎口は精妙かつ厳重に作られている。その規模、遺構の充実度から考えて、伊達政宗が最上義光と対峙した中山口の対陣(1588年)で、最前線の中山城の後詰として政宗が本陣を置いた場所ではないだろうか?個人的な推測ではあるが。

 岩部山館とも呼ばれることがあるが、とても居館レベルではない。岩部山城は、間違いなく山形で最高の山城の一つである。戦国末期の伊達氏の築城技術の一つの到達点を示すものだろう。伊達氏の山城はすごい。
虎口と絡めた二重横堀→DSC07088.JPG
DSC07111.JPG←三ノ郭虎口の石積み
三ノ郭虎口→DSC07116.JPG
DSC07127.JPG←二重竪堀
腰曲輪外周の土塁と横堀→DSC07163.JPG

 お城評価(満点=五つ星):☆☆☆☆☆
 場所:http://portal.cyberjapan.jp/site/mapuse4/?lat=38.098608&lon=140.202565&z=16&did=std&crs=1

PS.登山道で山形で初めてのカモシカに出くわした。山形は長野以上に多いそうな。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 2

ノリパ

伊達男の性格が築城にも現れるんですね。
星5つですね。行きたいけど、標高506mか・・・
by ノリパ (2009-07-14 22:48) 

アテンザ23Z

>ノリパさん
この知られざる城を見た時の興奮は、今も忘れられません。
家に帰ってからも、数日間は興奮していたぐらいですから。
by アテンザ23Z (2009-07-16 01:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2