So-net無料ブログ作成

小十郎坦(福島県郡山市) [その他の史跡巡り]

DSC04979.JPG
 郡山市街から三春に向かって車を走らせていると、国道288号線沿いに何か史跡らしい標柱が立っていた。一旦通り過ぎてナビの地図を見ると付近は「陣場」という地名らしい。そこで気になって戻ってみてみると、「小十郎坦」と書かれている。「小十郎?もしかして片倉小十郎?」と思ってそれらしき匂いの漂う方に歩いていくと、解説板のある高台があった。以下はその記述。

 史蹟 小十郎坦

この坦は古墳時代の遺蹟陣場四十八坦の一にして他の坦は大正初期個人の掘出に依って殆んど壊滅し直刀・曲玉・管玉など発掘せられた。
天正十六年(1588)郡山合戦に際しては伊達方智謀の将片倉小十郎景綱の陣所となった所である。
依って小十郎坦と呼ぶ。

 城巡りをしていると、時々このような知られざる史跡にめぐり合うことがある。まことに面白いものだ。


 場所:https://maps.gsi.go.jp/#16/37.416970/140.403686/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f0
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0