So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

西明寺城(栃木県益子町) [古城めぐり(栃木)]

←北第2郭(奥が主郭)
 西明寺城は、益子の南東の高館山山頂に築かれた山城である。宇都宮氏麾下の有力な軍事集団であった紀清両党の一翼、益子氏の築いた城である。益子氏の事績については、益子城の項に記載する。益子氏は、この益子の地に大きく3つの拠点を構えていた。平山城的な益子城、独立丘陵上の益子古城、そしてこの西明寺城である。3つの城の役割や築城年代には不明な点が多いようだが、一般的には益子古城が益子氏の居城、西明寺城が詰の城と解釈されている。しかし、その解釈にはやや違和感を感じる。というのは、西明寺城は詰の城にしてはあまりに広大で本格的な山城だからである。

 この城は、その名の通り西明寺を懐に抱いている。西明寺は楼門や三重塔が国指定の重文になっている古刹である。その寺域も、よく見ると段曲輪のようになっており、城域の一部であったようだ。ここから登山道を登っていくと、いくつかの袖曲輪、段曲輪を経由して権現平と呼ばれる広い曲輪に到達する。途中には堀切や竪堀らしき地形も散見されるが、今一つはっきりしない。権現平は、築城当初の西明寺城の主郭であったといわれており櫓台らしき高台も備えている。更にここから山中を走る県道262号線を越えて、最終的な西明寺城の主郭部に至る。益子の街中から西明寺城(高館城)を車で目指すと、このすぐ近くにある駐車場に到着する。したがって、車で上まで昇ってきてしまって主郭を目指してしまうと、ここから下の曲輪群を見落としてしまうので要注意。

 さて、ここからが城の中心部であるが、中心の谷間を挟んで両翼に大きく曲輪群が連なって主郭まで到達している。谷間の駐車場正面には貯水池があるが、どうも井戸跡でもあったらしい。主郭に向かって右手から登っていくと、途中3~4段の曲輪がある。これらの曲輪は巨大ではないが、決して小さくはない。広いものではざっと200㎡以上はありそうだ。途中、土塁で区切られた虎口を通るが、崩落した土塁のそばに石がいくつも転がっているので、どうも野面積みの石垣で防御されていたようだ。主郭はこれまた小さくなく、十分な居住性を有している。東南隅に高台もある。

 主郭からは北に2段ほどの曲輪が続いた後、先ほどの谷間の左に連なる曲輪群と、そのまま北側に連なる曲輪群とに分岐している。主郭の北2段の曲輪は土塁で明確に区切られており、特に主郭との間は、「栃木の古城を歩く」(下野新聞社)の縄張図に拠れば、食違い虎口になっていたようであるが、現状ではちょっとわかりづらい。主郭の北2段の曲輪と更にそこから北に続く曲輪の間は、自然地形を利用したと思われる大きな堀切で仕切っている。更に北側にも堀切があり、北尾根からの侵入を防いでいる。その先は、一応尾根道はありなだらかな地形は続くが、特に城らしい雰囲気は無いようだ。一方、中央谷の左の曲輪群は、途中に堀切は無く、そのままキャンプ場になっている曲輪まで連なっている。いづれもかなりの広さを有している。その先に更に小さな曲輪があるが、そこには小さいながらも堀切があり、防御性を高めている。主郭の東斜面はかなり急で、大きな曲輪は無いが小さな袖曲輪が何段か作られていたようである。

 全体を歩くとかなりの広さがあり、しかも一つ一つの曲輪が大きいので、どこを歩いているか時々わからなくなりそうになるほどである。一部の曲輪は笹薮が多く見通しが利かないのが難点であるが、全体として遺構は良好に残っており、その規模からすると県内でもトップクラスの大きさである。守護、もしくは守護代クラスの城といっても過言ではない。防御施設はそれほど厳重という感じは受けず、またその規模から想像すると、戦時のみの詰の城というよりは、益子古城は政庁機能&下屋敷、益子氏の本拠は西明寺城というところではないだろうか?いづれにしても、当時の益子氏が宇都宮傘下でどれほどの勢威を誇っていたか、想像に難くない。しかしその勢威を恃んだ結果、主家に叛して滅ぼされてしまったのである。
堀切と土橋→


 お城評価(満点=五つ星):☆☆☆☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/36.454660/140.120637/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f0
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 1

OJJ

ひろたんさんの所からやってきました。
歴史は好きです。貴ブログ面白そうなのでこれから楽しませていただきます。よろしく!
by OJJ (2008-02-08 08:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。