So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

初詣(大猷院) [神社・仏閣めぐり]


 正月3日の日に初詣に行った。夕方から仕事があったので、大好きな城めぐりと絡ませながら、限られた時間の中でどう回ろうかと思案した挙句、今年の初詣は日光となった。日光は言わずと知れた世界遺産がひしめいているが、私、東照宮しか行った事無かったんですよねー。前の嫁さんがわがままだったもんで。歩きたくない、疲れる、とか言って・・・。離婚した今は身軽で(正確に言うと調停中だが)、自分の好きなように歩けるのは嬉しい。
 ちょっと早起きして8:30ごろに現地に着いたら、まだ人があまり出てなくてバカ空きだ。輪王寺を見た後、徳川家光の廟所である大猷院に行ったらなんと人が一人もおらず、透明な冬の朝の空気の中で静寂に包まれながら壮麗な建物を堪能する機会に恵まれた。
 しっかしさすがは徳川絶頂期の3代将軍の廟所である。金を惜しまず、これでもかというくらい精緻な彫刻と色鮮やかな装飾の数々。東照宮もすごいが、ここもすごいわ・・・。なんせ水盤舎でさえ、こんなんです。


普通の神社仏閣ではまずお目にかかれない壮麗さだ。一体いくら掛かったんだろう?こんなこと繰り返してたら、幕府財政も破綻するよなぁ・・・。
 さてそれともう一つ気づいたのは、周囲の石垣の積み方の見事さ。この辺は我ながら、城バカ丸出し。神社で石垣に見とれてるんですからねー。まだ4代将軍になったころは、戦国期の石垣技術が残っていたのだろう。城郭並みの見事さだった。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0