So-net無料ブログ作成

岸の砦(兵庫県伊丹市) [古城めぐり(兵庫)]

IMG_7800.JPG←猪名野神社境内に残る土塁
 岸の砦は、有岡城の惣構を守る砦の一つである。惣構の北端の突出部に位置し、1579年の織田信長による有岡城攻めの時には、荒木村重の重臣渡辺勘大夫が守っていたと言う。
 岸の砦は、現在の猪名野神社の境内にあったと推測されている。境内外周には土塁が残り、その脇の小道は、見るからに堀跡を思わせる。わずかな遺構ではあるが、今では失われてしまった有岡城惣構の雰囲気をよく残している。

 お城評価(満点=五つ星):☆☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/34.785180/135.415184/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る