So-net無料ブログ作成

特別企画展「中世宇都宮氏」 [雑感]

toku_utsunomiya.jpg
栃木県立博物館(通称、ケンパク)でやっている、「中世宇都宮氏」っていう特別企画展がすごいです。
国宝・重文の出展多数で、質・量ともにすごいので、2時間じゃ全然見きれず、閉館になってしまったほどでした。

宇都宮市ではこれまで、江戸時代の宇都宮城主(家康の重臣本多正純とか、戸田氏とか)のことばかり取り上げてきていて、北関東屈指の名族宇都宮氏をほとんど無視してきたような状態でしたが、ここに来てようやくこうした大規模な企画展が開催されたのは嬉しい限りです。

これだけの質・量の出展が、たったの1200円で堪能できるなんて、都内の博物館じゃ考えられない話です。おまけに都内なんて、参観者だらけで展示物をゆっくり見ることもできないし。

出展物は、単に宇都宮氏に直接絡むものだけでなく、小田原北条氏関係や、それこそ何の関係があるんだ?的な真田まで網羅されているので、カバー範囲もとても広いです。
中世史好きには堪らない内容で、ものすごいオススメなので、都合つく方はぜひ足を運んでみて下さい。

それにしても、法然・親鸞の宗教活動にこれほど宇都宮氏が深く関わっていたとは、今回の展示会とその解説を聞くまで知りませんでした。

http://www.muse.pref.tochigi.lg.jp/exhibition/kikaku/170916utsunomiyashi/index.html
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 2

tochi

開催するのは地元新聞で見ました
そんなに凄いですか
ちょっと時間を作って行ってみます
by tochi (2017-09-25 20:28) 

アテンザ23Z

>tochiさん
ぜひどうぞ。時間に余裕を持って、御観覧ください。
尚、開催期間中の前期と後期で一部展示物が入れ替わりますので、
ご注意ください。
by アテンザ23Z (2017-09-26 18:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る