So-net無料ブログ作成

草の館(栃木県茂木町) [古城めぐり(栃木)]

IMG_1056.JPG←山頂の現況
 草の館は、那須氏の一族千本十郎為隆が築いたと伝承されている。為隆は源平争乱での軍功によりこの地を与えられ、1190年に最初に築いた居館が草の館であったとされる。その後、九石城を築いて移ったとされている。
草の館は、『栃木県の中世城館跡』によれば、場所は所草地区の観音堂裏と称される山に築かれたらしいが、場所が特定できず、外にいる地元の方に行き会うこともなかったので、とりあえず221.8mの三角点のある山に登ってみた。この山は南斜面に青龍神社があり、神社社殿の隣に観音堂が付随しているので、確実ではないがここが観音堂裏と言う山ではないかと思われる。山の上は平坦な自然地形の平場が広がっており、木が伐採されてきれいになっていた。特に土塁などの城郭関連遺構は確認できなかった。場所の特定も含めて、今後の考究に待ちたい。

 お城評価(満点=五つ星):-(場所が確実ではないので評価なし)
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/36.580126/140.166256/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る