So-net無料ブログ作成
検索選択

花室城(茨城県つくば市) [古城めぐり(茨城)]

IMG_7882.JPG←主郭西側に残る空堀
 花室城は、伝承では大津長門之助という武士の城であったと伝えられている。その事績ははっきりしないが、小田氏の家臣であったらしい。1574年の土浦での合戦で佐竹氏と戦い、大津長門之助は討死し、その子大津図書は佐竹氏に降伏したと言われる。この他、1569年に佐竹義重が小田城を攻撃するに当たって、花室城の城番衆として玉造氏・手賀氏が動員されたとされ、一時期佐竹氏の支配下にあったとも考えられる。
 花室城は、比高15m程の台地上に築かれている。城内を県道24号線が貫通して破壊を受け、北半は民家が建ち並んで改変が進んでいる。しかし、一部に遺構が明瞭に残っている。南端に空堀で囲まれた主郭があり、ちょうど県道の南側の畑地に当たる。空堀はかなり埋められてしまっているが、主郭の西側部分の空堀はよくその形状を残している。また主郭の外周の一部には隅櫓台などの跡と思われる土盛が残っている。そして主郭外周と北側に広がっていたのが二ノ郭と考えられ、八坂神社の裏に空堀が残存している。明確に確認できる遺構はこの程度で、城域の北半分は前述の通り改変が進んでおり、どこまでが城域でどの様な縄張りになっていたのかは、はっきりしない。解説板もなく、惜しい城である。

 お城評価(満点=五つ星):☆☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/36.088748/140.134864/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
タグ:中世平山城
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る