So-net無料ブログ作成
検索選択

寄居城(茨城県那珂市) [古城めぐり(茨城)]

IMG_7460.JPG←主郭の土塁と空堀
 寄居城は、水戸城主江戸氏の家臣平野氏の居城である。戦国後期に、額田城の額田小野崎氏(額田氏)に対する最前線の防衛拠点として整備されたと考えられている。1590年の小田原の役の後、豊臣秀吉の権力を背景にして常陸一国の統一を推し進めた佐竹義宣によって江戸氏が攻撃された際、寄居城は佐竹氏の第一目標として攻撃されて落城し、平野氏一族はほとんどが討死した。生き残った一族は結城氏を頼って落ち延び、佐竹氏が出羽秋田に移封となった後にこの地に戻って帰農したと言う。

 寄居城は、県道31号線と172号線の交差点の北西部に位置している平城である。多重空堀で囲まれた環郭式の城で、中心に墓地に変貌した主郭があり、主郭周囲は土塁と空堀が概ね良く残っている。主郭の南西部や取り巻く山林の外周部などにも空堀が残っている。北西に広がる外郭周囲の掘は、小さく溝レベルであるが、西側や南西の堀は中規模で土塁を伴い、一定の防御力を有している。また、県道31号線沿いの民家前にもわずかに土塁と堀があり、民家の敷地が往時は南の外郭となっていたことがわかる。横矢掛かりは、主郭の北辺中央のみに確認できる。遺構はよく残っており、特に主郭の土塁と堀はしっかりしているが、藪が多い上、堀がゴミ捨て場になっているのは残念である。

 お城評価(満点=五つ星):☆☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/36.437943/140.512090/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る