So-net無料ブログ作成

高内館(茨城県那珂市) [古城めぐり(茨城)]

DSC08933.JPG←主郭北側の二重空堀
                                         (写真クリックで拡大)
 高内館は、宮田掃部助という武士の居館と言われており、別名を宮田掃部助館とも言う。宮田掃部助は、日立宮田館の館主宮田氏5代通豊の弟通宗で、掃部助と称して菅谷に入部したと言う。
 高内館は、素鵞神社の東側一帯に築かれた方形居館である。主郭は現在、民有地の畑となっている。往時は主郭の全周を土塁と堀で囲んでいたと思われるが、南西側半分は湮滅している。しかし残存している部分の土塁と空堀だけでも立派なもので、殊に北側は二重空堀となっており、見応えがある。この他にも北側に浅い堀が穿たれている他、主郭の北西角の西側にも土塁と堀が若干であるが続いており、複郭で構成された立派な城館だったと想像される。

 お城評価(満点=五つ星):☆☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/36.449094/140.509729/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
タグ:居館
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る