So-net無料ブログ作成

若草山楯(宮城県登米市) [古城めぐり(宮城)]

IMG_4414.JPG←紅葉に彩られた腰曲輪
 若草山楯(若草山館)は、若宮館とも言い、歴史不詳の城である。東方700mに狼河原城があることからその出城であった可能性もあるだろう。
 若草山楯は、米川市街地北方にそびえる比高40m程の独立丘陵に築かれた城である。簡素な城砦で、山頂の主郭を中心に、その周囲に同心円状の腰曲輪が2~3段築かれているだけである。主郭には現在若宮神社が鎮座し、山全体が公園化されているが、遺構はよく残っている。北側の腰曲輪には土塁も確認できる。秋には紅葉で美しく染まる城砦である。

 お城評価(満点=五つ星):☆☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/38.773860/141.332352/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

※東北地方では、堀切や畝状竪堀などで防御された完全な山城も「館」と呼ばれますが、関東その他の地方で所謂「館」と称される平地の居館と趣が異なるため、両者を区別する都合上、当ブログでは山城については「楯」の呼称を採用しています。
タグ:中世山城
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る