So-net無料ブログ作成

アベ ドサクサ紛れ政権の暴走が止まらない [雑感]

http://mainichi.jp/shimen/news/20150723ddm001020195000c.html
先週、東シナ海に中国のガス田開発用プラットフォームが新たに12基確認されたというニュースが、
デカデカと報道された。
これから参院で安保法案の審議が始まろうという時に、これ見よがしにこうした話題をぶち上げる。
中国脅威です、だから安保法制必要です、って言いたい魂胆が見え見えの
政府の猿芝居に反吐が出そうだ。

日本が主張しているEEZ線の外に、わざわざ作ってくれてるんだから、
国際法的には何ら抵触しない。
EEZの内側であれば大問題で、中国の不法行為を強く糾弾するのは当然であるが、
ちゃんと中国が、日本の主張があることを理解して、それに抵触しないように作っているわけだから、
この事実をエサに、右寄りの連中が脅威論を振りかざすのは誠に笑止千万な話である。
(東シナ海での資源開発に関する日中合意に反することはその通りで、
 それならばそのように発表して、然るべき外交ルートで抗議して、それで済む話。
 わざわざ騒ぎ立てるレベルの話ではない。
 殊に、尖閣のような領有権の主張の問題とは、本質的に次元が異なる。)

どれだけ国民を馬鹿にしてるんだろうか、このアベ政権は。
このような空虚な論法で危機感を煽って、憲法違反の法律を認めさせようとしても、
良識ある日本国民はダマされはしない。
ダマされるのは、自分の耳に都合のいい情報だけ入れて喜んでるネトウヨだけだろう。

そもそも古今東西を問わず、独裁者が民衆の支持を繋ぎ止める最良の策は、
民衆の敵を国内外に作って、民衆の不満をそちらに逸らすことだ。
そうした例は歴史上、枚挙にいとまがない。侵略戦争の大半はそのようにして起きている。
アベやアソウが、憲法を骨抜きにした前例として倣っているナチスも、
ユダヤ人をドイツ民衆の敵に仕立て上げて、ホロコーストという恐ろしい犯罪を犯した。

いま中国・北朝鮮の脅威を振りかざしているアベ政権がやっていることも全く同質の話で、
集団的自衛権を無理くり押し通そうとするための、ドサクサ紛れに近い。
純客観的に見れば、米ソ冷戦時代と比べて脅威が増したわけではない。

野蛮な北朝鮮が、軍事的脅威であるのは周知の事実だが、
核を保有している北朝鮮に対する抑止力を持つという目的ならば、
行き着くところは日本の核武装にほかならない。
(アベ政権が、原点回帰して原発と核燃料サイクルを進めるのは、核武装が真の目的かもしれない。
 日本会議の連中なら考えそうなことである。)

ところで、YouTubeに載ったこのパロディーアニメが秀逸。
https://www.youtube.com/watch?v=L9WjGyo9AU8&feature=share
論点が正確だし的を得ている。

それに対して、アベ政権のみならず、
合憲派の憲法学者の言い分なんかも、論理破綻しているのが明確だ。
我田引水論法で、論理をねじ曲げて曲解しているのが見え見えである。
海外特派員協会?だかの主催で行われた記者会見で合憲派の学者(名前は忘れた)が、
フランス紙の記者から
「集団的自衛権を手に入れた日本は、侵略戦争しないと言い切れるか?」と聞かれて、
「日本は憲法守って戦争してこなかったのに、そんなことするわけがない」とか言って逆ギレしていたが、
それってあんたらが敵視してる憲法9条で戦争が禁止されてたからだろ?、
それを今回の解釈改憲で9条を有名無実化しようとしてるのに、
今まで通りに戦争しないと言えるわけ無いだろが!
といった感じで、ツッコミどころ満載。全く説得力がない。

アベとその一党は、不勉強で低能だから自分の論理破綻も気付かないらしい。
アベがテレビで説明すればするほど、論理破綻がどんどん明確になっているし。
(放送したフジ・サンケイと読売は、アベと心中すればいい。)
唾棄すべきアベ政権は、一刻も早く打倒すべきだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る