So-net無料ブログ作成

古志田館(山形県米沢市) [古城めぐり(山形)]

IMG_1697.JPG←主郭背後の土塁
 古志田館は、歴史不詳の城館である。笹野山楯の北東800m程の位置にあることから、笹野山楯に関連した館であった可能性も考えられる。
 古志田館は、県道245号線脇の比高10m程の丘陵の縁に築かれている。北から順に階段状に三ノ郭・ニノ郭・主郭と連なり、各曲輪間は切岸による段差だけで区画されている。三ノ郭は畑となっていたらしく改変を受けているが、ニノ郭・主郭は往時のままの様である。二ノ郭は主郭の腰曲輪的な曲輪で、主郭とは僅かな段差で区切られているだけである。主郭北東角には虎口郭が付随しており、戦国期の形態を見せている。また主郭南側には幅広の土塁が築かれ、裏の谷戸を掘切として背面の防御を固めている。しかし城館のある平場の西側は丘陵が続いており、山側からの攻撃に対してはほとんど顧慮されていない。あくまで平時の居館という位置付けだったものであろう。その為、山城である笹野山楯との関連が、個人的にはより強く類推されるのである。
主郭の虎口郭→IMG_1690.JPG

 お城評価(満点=五つ星):☆☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/?ll=37.887403,140.094684&z=16&base=std&vs=c1j0l0u0
タグ:居館
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る