So-net無料ブログ作成

伝・芳賀氏墓(栃木県真岡市) [その他の史跡巡り]

IMG_0682.JPG
 真岡市には、県指定の有形文化財になっている、芳賀氏の墓と伝えられる墓石群が残っている。芳賀氏の事績については真岡城飛山城の項に記載する。7基の墓石は一般的な五輪塔ではなく、いずれも層塔型で、鎌倉~室町時代のものとされ、この地域の特色を持った墓石とされる。初めて芳賀氏を称した高澄以下のものと伝えられている。
 尚、ここから程近い所に芳賀氏の最初期の居館とされる京泉館があることから、芳賀氏に所縁深い地であったことが窺われる。

 この墓石群については国道121号線に案内の標柱が建っており、かねてよりその存在は知っていたが、その付近を探しても場所がわからず、近くを散歩していた地元の人に聞いてもわからず、長いことその所在がわからないでいた。今回たまたま近くを通りかかったので付近を捜索し、ようやく探し当てることができた。標柱から750m程も南に下った、五行川沿いの小さな墓地にあった。「京泉鹿島戸観音堂境内にある」とHP「とちぎの文化財」に記載されているが、この観音堂は地図にも一切記載がない程の小さなお堂であった。折角の貴重な文化財でもあり、もう少し場所がわかりやすいような丁寧な案内が欲しいところである。

 場所:http://maps.gsi.go.jp/?ll=36.468958,140.031534&z=16&base=std&vs=c1j0l0u0
タグ:墓所
nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る