So-net無料ブログ作成

松ヶ崎城(千葉県柏市) [古城めぐり(千葉)]

IMG_5508.JPG←物見台から見た主郭
 松ヶ崎城は、歴史不詳の城である。台地先端部の平場に方形土塁が築かれた構造から、最初に在地領主の居館が築かれ、その後の戦国期の動乱の中で防御性を高めた城に拡張されたものと推測されており、位置的に小金城主高城氏の支配下にあったと考えられている。根戸城から北西にわずか1.3km程しか離れておらず、かつては今より広大に広がっていた手賀沼の北岸に、連携して点在した城郭群であったものと思われる。

 松ヶ崎城は、比高10m程の台地先端に築かれており、現在公園として整備されている。円形の平坦な台地の中央部に方形の土塁で囲まれた主郭を置き、その南側に外周を土塁で囲んだ曲輪を配置し、枡形虎口を築いている。更に台地外周部に数段の腰曲輪を築いて防御している。また主郭の周囲の平場には、3基程の古墳が残り、その内最大のものは、元々あった古墳に土を盛って物見台としていた様である。遺構は良く残っているが、台地基部を断ち切った掘切もなく、主郭周囲もだだっ広く平場が広がっているだけで、あまりに防御構造が少なすぎ、普請としてはかなり中途半端な印象を受ける。戦国期に入っても、水運などの交通を押さえる要地に築いた城館という基本的な機能は、あまり変わらなかった様に思われる。
 ところで公園化された松ヶ崎城は、あまりに森林伐採されすぎて、土塁も空堀も丸裸になってしまっている。最近はゲリラ豪雨なども多いので、遺構の損壊・摩滅が心配である。長期的に遺構を保全できる対策を進めて欲しい。
主郭の土塁と空堀→IMG_5522.JPG

 お城評価(満点=五つ星):☆☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/?ll=35.878854,139.981914&z=16&base=std&vs=c1j0l0u0
タグ:中世崖端城
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る