So-net無料ブログ作成

具志頭城(沖縄県八重瀬町) [古城めぐり(沖縄)]

DSC06888.JPG←公園となったグスクの現況
 具志頭城は、具志頭按司の歴代の居城である。14世紀中頃に英祖王統第2代大成王の第3子が具志頭按司に封じられて、このグスクを築いたと言われている。
 具志頭城は、沖縄本島の南海岸に面した標高50mの段丘上に築かれたグスクである。現在は公園となっており、改変が激しくどのような縄張りであったかも定かではない。公園内には遺構はなく、グスク南側に「高ヤックヮ(高櫓)」と呼ばれる見張櫓の石垣が残っているそうだが、場所がよくわからなかった。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/26.121458/127.750429/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 2

イラブ

イチクンチャー(いとこ達)が具志頭にいたので、よく遊びに行ってました。
城の石垣は昔 家垣、畑、護岸などに使ったと聞いたおぼえがあります。
近くに良い雰囲気の城跡がありましたが波名城だったか??
by イラブ (2014-01-28 19:56) 

アテンザ23Z

>イラブさん
具志頭城の近くといえば、多々名グスクでしょうか?
具志頭城にしても、時間取って探索すれば、いろいろ遺構が残っているんでしょうか。
by アテンザ23Z (2014-01-29 01:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る