So-net無料ブログ作成

上平井館(東京都あきる野市) [古城めぐり(東京)]

DSC02347.JPG←館跡に建つ松岩寺
 上平井館は、当地の土豪平井氏の居館と言われている。平井氏の事績は不明であるが、現在の松岩寺の前身宗剣寺の開基で、1590年8月に没していることから、戦国末期に小田原北条氏に仕えていたと考えられている。尚、北条氏関連の同時代文書からは、上平井館のあった平井宿駅の統括者として平井半兵衛の名が知られており、上平井館の館主か関係者であったことが推測されている。
 上平井館は、現在松岩寺となっている。周囲より数mの高台となっており、日本城郭大系には「前面に郭(柵)跡が見られる」と記載されているが、現況からはよくわからない。尚、後背地の山上には伊奈城があり、上平井館はそれに対する根古屋であろうか?

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.15.24.9N35.43.55.7&ZM=9
タグ:居館
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る